今回は「聞く耳を持たなければ成長しない!」というお話です。

 

自分が好きなことや興味があることに関しては、人から教えられなくても、自分自身で調べたり、勉強して知識を増やしているはずです。

では反対に、嫌いなことや興味がないことを、人から説明された場合はどうでしょう?

そんな時には、あまり聞く耳を持っていないという人だって多いのです。

 

さらに言えば、興味がある内容であっても、自分が批判や否定されたと感じた時には、過剰に反応して、急に聞く耳を持たなくなる人だって存在します。

 

何が言いたいのかというと、

「人の話はよく聞くことが大事」、「聞き上手がモテる」と言われているなか、当たり前のように、相手の話をしっかりと聞ける人は少ないのです!

 

そもそも、「聞く耳を持つ」と言葉で言うのは簡単ですが、実際には、決して簡単なことではないのです。

ですから、逆に言うと、

しっかりと相手の話を聞く力を養えば、自分自身の成長にも、他人からの評価にも繋がっていくというわけです!

 

また、結婚相談所の場合でもそうですが、アドバイスをする際に、相手が聞く耳を持っていなかったり、嫌ごとでも相手のためになると考え話していることが、批判として受け止められてしまうと、当たり障りのないアドバイスしかできなくなってしまいます。

 

そのため、

聞いた内容を実行するかどうかは、また別の話としても、相手の話に聞く耳を持つ姿勢がなければ、自分自身が損をしてしまうだけなのです!

このことを理解し、肝に免じておかなければ、婚活や恋愛の場面でも、相手からはおろか、アドバイスをくれる人からも愛想を尽かされてしまうことだってあるのですから、注意してくださいね。

大事なことは、話している相手に、そして、話の内容に、少しでも興味を持つことですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。