今回は「自分の写真を撮る際に気をつけること!」というお話です。

 

芸能人や有名人がインスタやブログにアップしている自撮り写真を見て、「必死だなぁ~」と思うことや、「そんなにアピールしなくても・・・」と思うことだってあるかもしれませんね。

ただ、芸能人や有名人の場合、一定のファンだっているわけですから、インスタやブログだって仕事の一環ではありますし、そもそも、変な写真を載せるぐらいなら、綺麗に取った写真を載せるほうが、ずっと良いことだと言えるでしょう。

 

では、一般人がインスタやブログに自撮り写真を載せようと思った場合にはどうでしょうか!?

それはきっと、一般人であっても、多くの人に見られるということを想像して、バッチリと綺麗に撮れた写真を載せるだろうし、綺麗に撮れなければ写真を載せることはないでしょう。

 

ちなみに、何が言いたかったかというと、

人から自分を評価されるとなった場合、根本的に、自分に自信がないことにチャレンジするのは難しいことですし、少しでも良く見せようと考えるのは当然のことなのです!

 

ですから、もしあなたが自撮り写真を誰かに見てもらおうとした場合には、綺麗に撮れるまで試行錯誤するだろうし、写真の出来栄えだけではなく、自分磨きにも励もうと考えるかもしれませんね。

 

そして、このことって、婚活や恋愛の場面でも共通していることなのです。

なぜなら、婚活の場面であれば、プロフィール写真の出来栄え一つで、相手からのアプローチを左右する非常に大切なものになりますし、恋愛の場面でも、気になる相手と写真交換をするとなれば、同じように、相手の印象に大きく関わってくるものだからです。

 

もちろん、他人の評価なんて曖昧で千差万別なわけですから、絶対にこれが良いというものはありません。

けれど、誰が見ても、相手が自分に自信を持ってそうなのか、そうではないかの違いは、見分けることができるものなのです。

 

つまり、

実際に相手を目の前にしなくとも、自信がなさそうに相手が写真に写っていれば、相手にはネガティブな印象を抱いてしまいますし、反対に、相手が自信に満ち溢れているように感じる写真には、ポジティブな印象を持ちやすいのです!

 

これって結局は、写真に写る前の心構えが重要なことで、恥ずかしさがあったり、過度に緊張をしていると、自然と表情や姿勢に出てしまうというわけです。

 

でも、安心してください。

他人の評価を気にする前に、自分自身が納得することだけを心がければ、必然的に、写真の出来栄えも自信に満ち溢れた一枚となるものです!

 

要するに、自分の写真を撮る際に気をつけることとしては、人にどう見られるかを考え過ぎるのではなく、自分自身が納得いく写真を撮ろうとリラックスして構えておくことです。

嫌な話、どんな場合でも、人にケチを付けたがる人や、僻みや妬みを言う人というのは存在するわけで、誰からもよく見られようとすることは無理なことですし、そんな相手の評価まで気にすることよりも、自分が満足したほうが、よっぽど良い出来栄えの写真となるでしょう。

 

婚活や恋愛の場面では、自分の写真の撮れ方、さらには、見せ方次第で、上手くいくかどうかが変わってくるものですから、よく肝に免じておくようにしてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。