今回は「自己評価が低いと魅力も半減!?」というお話です。

 

過去に恋愛経験が少ない人ほど、自分に自信を持ってないという、自己評価が低いケースというのが多いものです。

これは、学生時代や20代の頃の、一般的には、外見的魅力がピークに思われる時期に、周りの人から褒められることが少なかったことが関係しているのです。

 

そもそも、

人を魅力的に見せる要素としては、自信が挙げられますが、根拠のない自信であっても、自信があるのとないのとでは、周りからの評価だって180度変わってくることを理解しておく必要があるでしょう!

 

実際、考えたら分かると思いますが、どんなに外見が良かったとしても、ウジウジして頼りなさそうな人には、安心や信頼を覚えにくく、好感だって持てないわけです。

反対に、外見は特別に良くなくても、「私に任せて!」と、自分に自信を持っており、頼りがいがある人と一緒にいれば、心強いですし、何より相手のことが魅力的に見えてくるのです。

 

ですから、

異性からモテたいと考えた時には、まずは、自分に少しでも自信を持つこと、また、そのために、異性ウケするファッションなどを意識して、周りの人から、「前より良くなったね」と、褒められることに繋げてみてください!

 

案外そうすることで、自分に自信が持てるようになり、異性からの評価もガラッと急変することだってあるかもしれませんから。

 

よく、

今までの自分からイメチェンしようだなんて、周りの人から変な目で見られるかもしれないし、恥ずかしいと考える人もいますが、今現在モテていないようであれば、何かを変えなければ、いつまで経ってもモテることはありません!

 

そのため、婚活や恋愛の場面であれば、自分の好みよりも、異性ウケを意識して行動することが大事になってきますし、それが、周りからの評価に繋がり、結局は、自分に自信が持て、自己評価だって高くなっていくのです。

自己評価が低いと、自身の魅力だって半減するわけですから、このことは肝に免じておくようにしてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。