今回は「自然体でいることで魅力が増す!」というお話です。

 

一緒にいる相手が緊張していたり、自分の気持ちを押し殺していると、なんだか、ぎこちない空気を感じるはずです。

 

それとは反対に、

自分も相手も自然体でいられる空気であれば、お互いにリラックスすることができ、心にも余裕が生まれます!

 

そして、

余裕が生まれることで、自信や冷静さを相手にアピールすることができたり、さらには、自分自身をより魅力的に見せることに繋がるので、相手から好感が持たれやすくなるのです!

 

ただし、そうは言っても、経験や慣れがなければ、相手の前で緊張してしまったり、本心をなかなか伝えることができないということだってあるでしょう。

そんな時には、どうしたらよいか・・・!?

 

それは、

緊張していることや余裕がないことを、正直に相手に伝えてみるのも良い方法であり、そうすることが、ある意味自然に振る舞う手段となりえるのです!

 

例えば、「元々、緊張しやすくて・・・」と伝えることで、相手は、「自分の振る舞いが原因で変な空気になっているのではないんだ」と悩むことがなくなりますし、何より、理由が分かって安心した相手は、フォローやサポートしてくれるかもしれません。

 

他にも、相手の緊張の原因が、自分に対する好意が理由であれば、嫌な気持ちになることはないですし、寧ろ、自分に好意を寄せている相手に変な態度をとることはないでしょう。

 

このように、自然体でいることや、自然体でいられない場合でも、正直に、その理由を相手に話すことで、相手は安心することができ、心を開きやすくなるというわけです。

 

ですから、婚活や恋愛時には、極力、自然体でいることや、自分の気持ちを素直に相手に伝えることを心がけてみてくださいね。

そうすることで、きっと、相手との距離が近づくはずですよ!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。