今回は「落ち込んでいる時の甘い誘いにはご注意を!」というお話です。

 

人は落ち込んでいる時に優しくしてくれる人には、心を開きやすいものです。

この理由としては、元気がない時やひどく落ち込んでいる時ほど、自分を助けてくれる相手に対して、感謝の気持ちが大きくなるからです。

 

ですから、恋人から振られた際に、相談に乗ってくれる異性のことを好きになったり、仕事のミスをカバーしてくれる異性に好意を抱くなど、このような話をよく聞くことだってあるというわけです。

 

このことからも、

気になる相手が落ち込んでいる時には、そっと手を差し伸べてあげることが、相手から好感を持たれる秘訣となるでしょう!

 

けれど、これは相手が落ち込んでいる場合であって、自分が落ち込んでいる時には注意することも必要なのです。

 

具体的には、冒頭にもお話した通り、落ち込んでいる時に優しくしてくれる人には心を開きやすいため、あまり相手のことをよく知らないのに付き合って後悔することに繋がったりと、冷静な判断ができないことだってあるわけです。

 

当たり前のことですが、

世の中には良い人間ばかりではなく、人が落ち込んでいたり、弱っている時に、甘い誘いをしてくるような悪い人間だって存在することを肝に免じておかなければいけません!

 

そのため、恋愛の場面以外でも、自分が落ち込んでいる時を狙って、「ここぞ!」とばかりに声をかけてくるような相手は、疑ってかかることだって大事なことになるのです。

 

そもそも、

本当に自分のことを思ってくれる相手というのは、困ったり、落ち込んだりしている時だけ声をかけてくれるのでなく、普段からコミュニケーションをとっている相手のほうが圧倒的に多いはずです!

 

また、優しく接してくれるだけが自分のためになるわけでもなく、自分が間違っていたり、悪い場合には、きちんと怒ってくれる相手のほうが、本当の優しさを持った信頼できる人間であることだって、少し考えれば分かるはずです。

 

弱っていたり、落ち込んでいると、ついつい優しくしてくれる人に好意を持ってしまいますが、そこに裏がないのかをしっかりと見極めなければ、相手に騙されてしまうことだってあるので、気をつけるようにしてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。