今回は「誠意が伝わることでの心の変化とは!?」というお話です。

 

「誠意」という言葉を聞くと、謝罪時に使うマイナスのイメージを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、「正直に、また熱心に事にあたる心」という意味で、実際には、プラスのイメージの言葉となります。

ですから、恋愛時であれば、相手の誠意が伝わることというのは、それだけ、自分のことを思ってくれている証と捉えることもできるでしょう。

 

基本的に、

人は自分に好意を寄せている相手のことを無下に扱うことは少ないですし、相手の誠意を感じることで、嫌な気持ちになる人もいないはずです!

 

なぜなら、誰しもが傷つきたくない、不安を抱えたくないと、常日頃から思っているため、

相手から好かれている、気にかけてもらっていると感じることは、精神的に安心できることに繋がるのです!

 

さらには、

相手からの誠意を感じることで、安心する気持ちと余裕が生まれ、相手に対する警戒心が薄れて、自分の心も開きやすくなっていくのです!

 

つまり、

恋愛時であれば、自分の誠意をなるべく早めに相手に理解してもらう必要があり、相手がこちらの誠意に気づくことによって、心の距離も一歩近づくというわけです!

 

よく、「恋愛の駆け引きで相手を落とす」という記事を見かけたりもしますが、上手くハマれば良いのかもしれませんが、ほとんどの場合、そう上手くはいきません。

それよりも、自分のできることや、気持ちをストレートにぶつけ、相手に誠意を見せたほうが、相手との関係性に変化が生まれるということだって少なくありません。

 

高校野球で球児の一つ、一つのプレーに感動を覚えるのも、球児達が一生懸命プレーをして、野球に対して誠意を持っているからです。

恋愛でも同じだとは言いませんが、少なくとも、相手に対して、今できることを一生懸命考え、行動し、誠意を伝えることで、相手からの印象も変わってくるかもしれませんよ。

 

そのため、誠意を相手に伝えること・・・まずはそこから、恋愛では始めてみませんか!?

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。