今回は「逆光を利用して主導権を握る!」というお話です。

 

光の影響でまぶしかったり、目が疲れることは日常生活でもあると思いますが、この光の影響を知ることで、実は、恋愛を有利に進めることだってできるのです。

 

少し詳しく説明すると、太陽の光でも蛍光灯の光でも良いのですが、

あなたが光を背にすることで、相手は光によってまぶしく、あなたの表情の変化などが確認しづらくなります!

そうすることで、あなたが自信なさそうに不安な表情を浮かべていたとしても、光の影響で相手に気づかれにくくなるのです。

 

また、

自分が光りを背負っている状況では、相手の顔がはっきり見えるはずですから、相手の表情や心境の変化などに気づきやすいというメリットが生まれます!

 

さらに、

光を見ていると目が疲れ、その結果、人間は受動的になりやすいとされています!

つまり、相手が光を目にしている状況だと、自分の意見が通りやすくなるわけです。

 

このようなメリットがあることからも、告白やあなたがお願いしたいことなどがある場合などには、逆光を利用して相手に話をしてみてはいかがでしょうか!?

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。