今回は「過去から学ぶ重要性!」というお話です。

 

個人的な話になりますが、私は学生の時に、歴史の授業に疑念を抱いてた時期がありました。

理由は、写真などの記録する媒体がない時代、日本であったのは古事記や日本書紀などの歴史書。

本当に語り継がれている歴史で間違っていないのか!?

事実じゃないことがあれば、そんなこと覚えて何になるのか!?

このように、少し捻くれた考えを持っていたからです。

 

その考えを変えたのは、「その時歴史が動いた」という番組を観てからでした。

番組内容は省きますが、その時に決断したことが未来を変え、今この瞬間に繋がっている。

歴史を学ぶ理由の1つとして、真偽かどうかは置いといて、過去に起きたとされる成功や失敗を知ることで、教訓となり、それが未来に活かされるということを、この番組を観て考えさせられたからです。

 

話は少し大きくなりましたが、物事においてうまくいったこと、失敗してしまったこと、勿論両方あると思います。

うまくいったことは勿論良いですが、失敗してしまったことこそ、学ぶべきことが多くあると思っています。

なぜなら、

失敗を教訓としなければ、再度、同じ過ちを繰り返す可能性が高いのです!

 

新しい商品を開発していて、毎回うまくいかないのに、同じやり方を繰り返すことはしませんよね。

ボウリングでも、毎回同じ場所でガターにボールが落ちるなら、投げ方を変えるか、投げるコースを変えないとうまくいきませんよね。

 

「失敗は成功のもと」という言葉がありますが、

失敗してしまった過去のことを今後に活かすためにも、過去(失敗)から学ぶことが成功への道となるはずです!

 

 

婚活をおこなっていただく際にも、もしかしたら、色んな失敗が出てくるかもしれません。

ただ、失敗を恐れるのではなく、もし失敗してしまったとしても、「終わりよければ全て良し」じゃないですが、最後にハッピーエンドを迎えられるよう、過去から学び「結婚」という成功を手にしましょう。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。