今回は「過去の恋愛の失敗が忘れられない時には!」というお話です。

 

過去の恋愛の失敗から、新しい恋愛に踏み出せないという方は多くいます。

確かに、引きずってしまったり、悔んだり・・・気持ちは十分わかります。

そして、実際のところ、少しの間は落ち込むことも大事な時間だったりします。

ですが、敢えて厳しいことを言うと、いつまで経っても落ち込んだままというのであれば、正直甘えているだけに過ぎず、失敗を言い訳にして、新しい恋愛に進んでいないだけじゃないでしょうか!?

 

ちなみに、野球では、バッターの打率が3割を超えていると優秀だといわれるのですが、そんな優秀な選手でも、裏を返せば半分以上の10回中、6、7回はヒットになっていない(失敗している)ということです。

それでも、打てなかった過去を反省し、教訓として活かしているからこそ、次のチャンスに巡りあうわけです。

 

恋愛でも、10人に告白して10人とも相手がOKしてくれるなんていうことは、ほぼないでしょう。

同じように、結婚相談所での婚活でも、良いなと思った相手にお見合い申し込んだ時に、全てがOKなんてことも難しいのです。

そう考えると、数回上手くいかなかったからといって、落ち込んで次に進まないなんてことは、新しいチャンスを拒んでいるだけというわけです。

 

要するに、

過去の失敗を悔やむよりも、大切なのは行動し続けることです!

そこでやめてしまえば失敗で終わりですが、挑戦をやめなければいつかは成功に繋げられるのです!

 

そもそも、過去の偉人と言われる人達も、成功の裏では失敗のオンパレードです。

アメリカの最も偉大な大統領の1人に挙げられる「エイブラハム・リンカーン」も合計8回の選挙に落ちてます。

また、ソニーの創業者の1人である「盛田昭夫」も初めて作った電気炊飯器は、魅力的ではない商品と酷評されています。

前者にしても後者にしても、ダメだったからといって諦めていたら、今の成功はなかったのです。

 

「諦めたらそこで試合終了」と漫画の名台詞にもありますが、失敗しても失敗しても、諦めずに挽回すれば、最後には成功と言えます。

途中で諦めてしまっては、失敗のままとなってしまうので、失敗から学んで次に活かすようにチャレンジしてみてください。

過去の失敗が忘れられない時には、未来の成功を思い描き行動することが、立ち直るための一番の良い方法となるのです!

皆さんも、忘れないようにしてください!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。