今回は「選び放題は逆効果になる場合も!?」というお話です。

 

結婚婚相談所での活動の場合、気になる相手を探してお見合いの申込みをおこない、相手の返事がOKなら、お見合い実施という流れはご存知だと思います。

人気がある方だと、すごい数のお見合いの申込みを受けるのですが・・・ここで、多くの人は、「そんなに申込みがくる人は、選び放題で羨ましい!」と思うことでしょう。

ですが・・・実は選択肢が多すぎると良くない側面もあるのです。

 

実際、

「選択肢は、どんなケースであっても、多くなればなるほど選べなくなる」ということが、わかっています!

これは、

「選択肢過多」の状態になると、人間は意思決定できなくなるということなのですが、一定以上の選択肢があると、比較、評価するための情報が自分の記憶や整理能力を超えてしまうため、「どの人が一番いいのか」がわからなくなってしまうのです!

 

要するに、選択肢が多すぎると、「別の人のほうが良いかも」と悩んだり、「他にもっと良い人が現れるかもしれないから、今選ぶのはやめとこう」と意思決定しづらい状況が生まれ、「付き合う相手を選べない」「結婚を決断できない」といったことになる場合もあるのです。

選択肢がないよりもあったほうが良いと思われがちですが、ありすぎても困るケースもあることを知っておいてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。