鉄は熱いうちに打て、恋も熱いうちに・・・!

 

 

今回は「鉄は熱いうちに打て、恋も熱いうちに・・・!」というお話です。

 

「鉄は熱いうちに打て」ということわざがありますが、物事は関係者の熱意がある間に事を運ばないと、あとでは問題にされなくなるというたとえのことですね。

これをもっと分かりやすく言うのであれば、盛り上がっている時に行動しなければ、チャンスを逃してしまうかもしれないということです。

 

ちなみに、恋愛においてもこの言葉の通りで、

せっかく相手と良い雰囲気になっている状況でも、一つタイミングを逃したせいで、相手との関係が終わってしまうということだって、なきにしもあらずなのです!

 

例を挙げるなら、お互いに良い感じに関係性を保てているからと、告白するわけでもなく、曖昧な状態を続けていたら、相手が他に気になる異性と出会ってしまい、そちらに目移りしてしまったり。

他にも、「両思いかも・・・」と、ドキドキワクワクしていたけれど、そこでお互いに何も行動しなかったがために、その時点が一番のピークで、その後は、相手への気持ちが薄れていってしまったりと。

 

要するに、

恋愛時には、お互いの気持ちが盛り上がっているタイミングを見逃すことなく、行動できる勇気とスピード感を持っておくことが重要で、そのタイミングを逃してしまうと、後で後悔することに繋がってしまうかもしれないのです!

 

ですから、メールのやりとりが上手く続いているタイミングで、相手をデートに誘ったり、実際にデートをして、楽しい時間を共有している時に、次回のデートの約束を取りつけたり。

このように、絶好のタイミングを見極めることが、恋愛成功の秘訣だと言えるでしょう。

 

婚活や恋愛に励んでいる皆さんも、このことを忘れないように行動してみてくださいね。

鉄は熱いうちに打て、「恋も熱いうちに行動」ですよ!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。