間違ったやり方での継続は・・・!

 

 

今回は「間違ったやり方での継続は・・・!」というお話です。

 

よく、継続は力なりと言いますが、実際のところ、ダイエットに励もうとランニングを始めたのに、天気が悪いことを理由に一度休んだら、それから走るのを止めてしまったりと・・・、このように、なかなか継続してやっていくことが難しいと考える人も多いことでしょう。

そもそも、継続できない大きな理由としては、何のために続けているかが分からなくなってしまうなど、目標がしっかりと定まっていないことや、根本的に、意志を強くもっていないことが挙げられるのです。

 

ちなみに、

いくら継続は力なりと言っても、間違ったやり方や、あまり効果が見込めないやり方で続けていては、自分自身の成果に繋がらないばかりか、場合によっては、マイナスに作用してしまうことだってあるかもしれないのです!

 

例を挙げるなら、自分がお店をしていたとして、集客したいからと毎週のように、近くのマンションのポストにチラシを配っていたとします。

けれど、実はそのマンションには自分が扱っている商品を必要とする人がいなかったとしたら・・・、正直、ただ単にチラシが無駄になるだけですし、最悪の場合、「必要ないのだからチラシを入れるな」とクレームになってしまうかもしれませんよね。

 

要するに、

継続すること自体、確かに素晴らしいことなのですが、あまりにも成果が上がらない状況であれば、そのやり方が間違っていないかを確認することや、別の方法を探して、新たなやり方で継続してみることなども重要になってくるというわけです!

 

ですから、婚活や恋愛の場面でも、例えば異性との出会いを求めていたとして、出会いの場には顔を出すけれど、一向に成果が上がらないという場合には、やり方(顔を出す場所)が間違っているかもしれません。

具体的には、もしかしたらその場所が、出会いはあるけれど異性ではなく同性が多ければ、当たり前のことですが、いいなと思える異性に出会うことだって少ないわけです。

 

つまり、

何かを継続してやっていく際には、自分自身のやり方が適切であるか、さらには、周りの環境が変化していないかなども、その都度確認して、もし、やり方が間違っていたり、今現在は違うやり方のほうが良いと判断するのであれば、柔軟に変化することが必要だと言えるでしょう!

 

結局は、継続が自分自身の力になるのは、正しいやり方を実行している場合にかぎりますし、間違ったやり方を続けたところで、時間やお金の無駄になってしまうことだってあるのですから、よく注意するようにしてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。