今回は「類似性が相手との距離を縮める!」というお話です。

 

その前に1つ質問です。

初対面の方とお話する際に、出身地が一緒だったり、出身地が近いという理由だけで、なんだか親近感が湧いたことってないでしょうか!?

出身地に限らず、好きなスポーツチームや好きなアーティストが同じというだけでも「あっ、この人とは仲良くなれそうだな」と、ワクワクしたことってあると思います。

 

このように、

人と良い関係を築こうとした際には、相手と自分との一致性、つまり類似性がとても重要なことなのです!

そして、これは恋愛でも全く同じことが言えます。

 

昔ながらのお見合いでも、家柄が同じ程度であれば上手くいきやすいと言われていました。

ここでは「家柄」という部分に類似性を見出しているわけです。

 

「素敵だな」と思う相手でも、

恋愛対象に発展しない理由として多いのは、2人の接点が発見できていないからです!

 

共通の趣味などがあれば、そこで話が盛り上がったり、一緒にやってみようと恋愛も上手く進みやすいのですが・・・

さて、共通の趣味や接点がない場合は、どうしたらいいでしょうか・・・

 

ここでやっていただきたいことは、気になる相手が好きなことを自分も挑戦してみる。もしくは、勉強してみるということです。

 

例えば、相手がゴルフが好きな場合、自分もゴルフを好きになることが類似性を見出す、簡単な方法となります。

現代は、パソコンやスマートフォンからインターネットで色んな情報が得られる時代。

ゴルフのルールや気になる相手が好きな選手の情報など調べ、相手と話す際には、ゴルフの話題を挙げるのが良いでしょう。

 

相手が好きなものを調べるぐらいの努力は、恋愛には必須となります。

それに、調べていくうちに、自分も好きになっていくかもしれませんし。

 

また、女性が気になる男性の好きなことに、挑戦したり、勉強する場合には、ぜひ、やってほしいことがあります。

それは、男性が好きなことを、私にも教えてほしいと直接頼んでみることです。

ようは、男性に先生となってもらい、女性が生徒になるというような形です。

 

女性から男性に・・・と限定しなくてもよかったのですが、女性から男性へのほうが、きっと効果が高いでしょう。

 

なぜなら、男性は人から頼られることに、特に、喜びを感じやすいためです。

他にも、自分が好きなことに同じように興味を持ってくれるということは、男性からしてみれば、自分が認められたという気持ちにも繋がります。

認められたと感じた男性は、女性に対し、以前にも増して、自分の好きなことを積極的に教えてくれるようになり、心を開くポイントになることでしょう。

 

恋愛から結婚に向かうには、「類似性」は大きな原動力となります。

実際に、

「似ていないカップル」より「似たものカップル」のほうが結婚に至ることが多いというデータもあるのです!

全てが似ている必要はありませんが、類似点を探す。もしくは、類似点を作ることで、結婚への可能性を高めてみてください。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。