今回は「高望みするなら自分自身も努力が必要!」というお話です。

 

誰だって自分の理想に近い相手と、結婚や交際をしたいと考えますが、そんな時に忘れてはならないのが、自分自身が相手に相応しい人間かどうかを客観的に考えることです。

当たり前のことですが、相手だって自分と同様に理想を持っているわけですから、レベルの高い相手を求めたところで、相手から良いと思ってもらえなければ、それ以上先の関係に進むことはないのです。

 

要するに、

相手から選ばれる努力をせずに、自分だけが高望みをしたところで、恋愛が上手くいくはずがないというわけです!

 

実際、たまに見かけるのが、自分に足りないものは出会いの数だと勘違いしている方です。

そんな人の特徴としては、結婚相談所に入会すれば、婚活パーティーに参加すれば・・・と、このように、出会いのきっかけさえあれば、良い相手と巡り合えると信じているのです。

 

けれど、

いくら出会いの数を増やしたところで、自分自身が相手から選ばれるための準備をしていなければ、いつまで経っても状況は変わることなく、結婚や交際に結びつくことはないでしょう!

 

そもそも、自分だけが一方的に相手に求めて、相手から求められることを拒否することは、とても失礼なことです。

 

つまり、

素敵な相手を求めるのなら、自分自身も素敵な相手に見合う人間にならなければいけないことを、自覚しておく必要があるというわけです!

 

何の努力もせずに良い結果が舞い込んでくるということは、ほとんどありませんから、結婚をしたいと考えているなら、また、理想の相手から選ばれるためには、普段から努力しておくことが大事なこととなるでしょう。

婚活や恋愛に励む方は、相手から魅力的だと思われる人間になるよう、自分磨きも忘れないようにしてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。