男性との会話では、中身のない話には要注意!

 

 

今回は「男性との会話では、中身のない話には要注意!」というお話です。

 

女性の多くは、仲の良い友人とファミレスで何時間も話すことができるというように、会話そのものを続けることに喜びを感じますが、男性の多くは、会話の結論を求めがちとなります。

 

これは、男女の会話における快感ポイントが異なることが理由となり、女性の場合、会話の内容よりも、自分が話す時間が長く、相手が上手に話を聞いてくれることを無意識に求めています。

一方、男性の場合、中身のない話を嫌う傾向にあり、話題に対して、しっかり結論を出すといった、話をまとめることを無意識に求めているからです。

 

このことからも言えることは、

会話において、男性と女性とでは、求めているものが違うことを理解し、異性と話す場合には、意識して相手が気持ちよく話せるように心がけたほうが、好感度も上がりやすいということです!

 

また、結論を急ぐ男性に見受けられる傾向としてもう一つ、相手が話している内容をいつの間にか、自分に引き寄せてしまうことです。

 

例を挙げるなら、女性が、「この前、プールに行ってきたんだ!」と話したとします。

それが、女性同士の会話であれば、「どこのプールに行ったの?」というように、その話題を掘り下げようとすることが多いのです。

 

けれど、これが男性の反応であれば、「プール?俺はこの前、海に行ってきたよ!」と、相手の話題を自分の話題に置き換えてしまうことだって少なくないのです。

 

このように、

男性は悪気がなくとも、ついつい、自分を主役として話を進めたがることだってありますが、下手に指摘するよりも、そのまま好きにさせておいたほうが、勝手に聞き上手だと思ってもらえることにも繋がるでしょう(笑)

 

色々とお話しましたが、会話の中で最も重要なことは、

相手に対して失礼のないように、気遣いや心遣いを忘れずに話すということです!

 

実際、相手が自分に対して、思いやりを持って話してくれる場合には、その気持ちは自然と伝わるものです。

ですから、たとえ、中身のない話をしようが、自分中心に話を進めようが、このことさえ肝に免じておけば、相手から嫌われることにはならないはずなので、ちゃんと覚えておいてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。