今回は「出会ってすぐの表情で好感度が決まる!」というお話です。

 

結婚相談所での活動の場合、まずはお見合いに進むこと、そして、お見合いの場面では、会話を楽しみ、気になる相手との距離を近づけることが重要となってくるわけですが・・・。

何度も話してきたように、最初に会った時の印象・・・、つまり、第一印象がその後を大きく左右するということは、理解している方も多いと思います。

 

ちなみに、

会話を始める以前に、相手からの好感度がマイナスになる原因として、出会い頭の瞬間に無言や無表情になっているということがあります!

 

例えば、お見合いなどで待ち合わせしていて、待ち合わせ相手と出会えたとしても、無言や無表情で近づいて来られたら、なんだか怖いですよね。

もしくは、例え挨拶してきたとしても、「あっ、今日はよろしくお願いします・・・」と消え入るような声で素っ気なく言われても、相手に良い印象を抱くことはないはずです。

 

それとは反対に、出会ってすぐに、元気ハツラツじゃなくても良いですが、満面の笑みで、「今日はよろしくお願いします!」と挨拶されれば、嫌な気になる人はいないでしょう。

実際のところ、嫌いな人と会うのでなければ、最初から相手に変な態度を取ろうとする人はいないわけですから、ほとんどの場合、緊張が原因で表情が強張ったり、何を話していいか言葉が出なかったりしているのです。

 

要するに、

意図的に無表情や無言の態度を取っているわけではなく、緊張することで余裕がなくなり、自然と無表情や無言になってしまっているのです!

 

そう!多くの場合、当人には悪気はないということです。

けれど、悪気がなかろうとも、出会ってすぐの無言や無表情というのは、応対する相手の表情も強張らせてしまったり、余計な緊張感を生んでしまい、好感度を下げてしまうものです。

 

ですから、

初対面の相手と会う時はもちろん、人と出会う時には、どんなに緊張していたとしても、笑顔を忘れず、明るく挨拶することを忘れないようにしてください!

 

出会ってすぐに、それも・・・、会話が始まる前の段階で、好感度がマイナスになってしまうなんて、非常にもったいないことですから、皆さんも、気をつけてくださいね。

それに、微笑んでいる表情で挨拶することは、練習さえすれば、誰でもできるようになりますから、練習あるのみですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。